脱毛を効果的にするならば脱毛の周期や期間を考慮しなければなりません。
脱毛方法によって回数なども違いますがどれ位の期間脱毛にかかるのでしょうか?
脱毛の周期は人によって若干違います。

脱毛の周期は2ヵ月


しかし、平均的には2カ月周期と言われているのです。
つまり、2カ月ごとに脱毛すると毛の周期に合っているので効果的に脱毛する事ができるでしょう。

脱毛サロンの説明では、全身脱毛の場合、毛の周期があるので2カ月ごとに脱毛しますというのが普通です。
脱毛サロンによっては、3カ月に一度の場合もありますので確認しておいて下さい。
おすすめは、2カ月に一度の脱毛サロンです。

3カ月も経つと毛がかなり長くなりますし、こまめに脱毛した方が良いと言われています。

10回くらい通えばOK

では、脱毛回数はどれくらい通えば良いのでしょうか?
脱毛サロンや脱毛クリニックによって機器や施術方法が違いますので一概には言えませんが次の通りです。

脱毛サロンの場合、脱毛クリニックに比べれば回数は多くなります。
どうしてかというと医療脱毛ではないので出力も小さく脱毛力が下がるからです。
それでも3回位脱毛すると少し毛が生えるのが遅くなったのを感じるでしょう。
5回同じ所を脱毛すると毛が薄くなったり生えにくくなった部分も出てきます。

10回位通うとかなりの割合で毛がほとんど生えてこない状態になるでしょう。
でも、脱毛サロンの脱毛は永久脱毛をする事はできません。
数年間生えなくてもその後生えてくることがあるのです。

セルフ

脱毛クリニックの医療脱毛もニードル脱毛ならば1回の施術で大丈夫ですがものすごく痛く高いです。
医療脱毛レーザーならやはり5回位行く必要があるでしょう。

ただし、5回位行けば永久脱毛できることが多いです。

手軽に行うなら家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、脱毛サロンのフラッシュ脱毛より出力などが下がります。
その為、回数はかなりしなくてはなりません。
でも、いつでもできるので苦になる事は少ないでしょう。

脱毛器によって異なりますが、ある脱毛器では2週間に一度の使用で4回以上使うと脱毛効果を感じやすいというものです。

実際、家庭用脱毛器を使用した事がありますが、手の産毛辺りなら2回程で生えにくい状態になりました。
他にも脱毛クリームなど様々なものがありますが周期や回数をよく考えて使えば脱毛効果は上がるでしょう。

脱毛効果の高い脱毛方法ならば周期に合わせて数回行う事で完全に脱毛が可能です。
コストや時間、痛みなど自分の肌の状態と合わせて考えなければなりません。