脱毛でも自己処理で簡単にできるものは人気です。
毛抜きやカミソリ、シェーバーなどはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?
脱毛というよりも除毛になるのですが、やはり自己処理をする人も圧倒的に多いです。

4割は結果に不満も


あるアンケートでは、7割以上の人がムダ毛処理をしていますが、その中でも4割近くが綺麗に自己処理できません。
綺麗に自己処理できない人の多くがシェーバーや毛抜き、カミソリを使っているのです。

シェーバーや毛抜き、カミソリは、伸びてきたムダ毛を剃ったり抜いたりすることで処理します。
どうしても自己処理では脱毛状態になることは無いでしょう。

注意点

シェーバーや毛抜き、カミソリで自己処理する時の注意点としては次のようなものがあります。
自己処理する時は、皮膚を傷めないように注意して行いましょう。

シェーバーもあまり安いものだと使うごとに肌を痛める可能性があるのです。
性能の良いシェーバーでも毎日のように使うのは良くないのである程度伸びてからにしましょう。
安全カミソリで無い物は、皮膚が切れたりすることもよくあるので気を付けて下さい。
毛抜きで脱毛する場合も下手に抜くとそこから細菌が入る可能性があります。

シェーバーやカミソリを使ってヒリヒリするようなら、肌にダメージを与えている可能性があります。
しっかりと保湿する事も大切ですが脱毛する前にシェーバークリームやジェル等を使った方が良いです。
シェーバーや毛抜き、カミソリを使って自己処理するならこの辺りを気を付けて下さい。

シェーバーが楽

シェーバーの場合、電動でムダ毛処理できるので早いし楽です。
カミソリも近年は良いものが販売されていますが、肌を痛めてしまう事もあります。

毛抜きは、肌にはダメージを与えませんがチクチク痛いし時間がものすごくかかるでしょう。
自己処理自体は悪くありませんが、自己処理した後残った毛がブツブツに見える事もあり肌が汚く見えます。

自己処理をシェーバーや毛抜き、カミソリで行った後きちんと保湿しないと肌荒れの原因になるでしょう。
このように自己処理は、簡単で安全性も高いのですがデメリットが目立つのです。

その点、脱毛クリームは、同じ自己処理ですが良い物になると保湿剤などがすでに入っています。
肌にも負担をかけにくいので同じ自己処理ならシェーバーや毛抜き、カミソリより良いかもしれません。
ただし、安い脱毛クリームだと臭いもキツイし肌荒れしやすい物もあるので気をつけましょう。

シェーバーや毛抜き、カミソリでの自己処理は良い面もありますがリスクもあります。
リスクもよく考えて上手に使ってください。